サンプログログ

  1. HOME
  2. サンプロ不動産 実況ブログ
  3. 2016年9月

9件

2回にわたり、土地購入におけるポイントを書いてきましたが、今回で最後です。
本日は「土地購入にあたる売買契約書」について書いていきます。
part1で紹介した通り、不動産売買においては重要な書類を交わします。今日はその書類の中でも一番重要な売買契約書について書いていきます。
売買契約書について文字通り、契約に関する条項が書かれている文書となります。
一般的な項目は以下になります。
1、売買物件の情報
登記記録(登記簿)に基づいて契約書に表示がなされます。
2、売買代金、手付金、支払日
いつだれがどのようにお支払いをするのか、手付金としてはいくら払う必要があるのか、いつまでに払うのかについて書かれています。
3、土地の実測及び土地代金の精算
風化などにより表示されている面積と実際の面積が違うことがあります。
違う場合はその差額について記述がなされます。
4、所有権の移転と引き渡しの時期
いつから、だれからだれに権利が移るのかについて記述があります。
5、負担の消除
完全な所有権で土地を引き渡せるかを確認します。
例えば、抵当権や貸借権など所有権の完全な行使を阻害するような権利は売主の責任によって覗かれた状態で引き渡します。
6、公租公課等の精算
固定資産税や都市計画税といった公租公課を売主と買主の間で精算します。
7、手付解除
なんらかの事情により契約を解除せざるを得ない時に手付解除することがありますので、それについての取り決めを記述します。
8、引き渡し前の物件の毀損
契約締結後に売主にも買主にも責任のない理由で物件が毀損した場合の取り決めです。
9、契約違反による解除
契約違反により契約を解除する時の取り決めです。
10、反社会的勢力の排除
不動産取引からの「反社会的勢力の排除」を目的に、平成23年以降表重んモデル事項が導入されています。
11、ローン特約
買主側がローンの借入ができなかった場合無条件で契約を解除できるものです。
しかし、買主側の落ち度でローンが通らなかった場合にはこの特約は適用されません。
購入の際には上記がしっかり書かれているかどうか、不備がないかどうかを確認し、契約にすすみます。
たくさんの事項がありますが、大きな額になりますので、きちんと見るようにしてくださいね。

カテゴリー : 不動産情報ブログ土地購入にあたり知っておくべきポイント part3 はコメントを受け付けていません。

2016年09月29日(木)

=売約済◆水汲の中古住宅◆

長野県松本市,塩尻市,安曇野市,東筑摩郡などの中信地区を中心に、土地情報・不動産情報を配信しているサンプロ不動産のブログです♪

皆さんこんにちは!!有賀です!!
中々雨がやみませんね…icon03
時々晴れの日があるものの、お休みと被らずお洗濯物が乾かない…face07
という話を良く聞きます。
他にも、農作物に被害が出たりしているみたいです。
早く、晴れの日が続くようになると良いですねface06
さてさて、今回ご紹介するのは中古住宅icon14icon14
それも、中々出てこない松本市水汲の中古住宅です!!
★物件詳細★
◆土地面積:229.21㎡/69.33坪
◆建物面積:119.63㎡/36.18坪
◆間取り:5SDK
◆築年月:1980年6月

近頃、中古住宅をリフォームして住みたい!!と言う希望を持たれるお客様が
増えてきている感じがします。

これまで新築をお考えだった方も、これを機に中古住宅と言う可能性をお考えになられてはいかがでしょうか?

この物件も内覧受付中です!お気軽にご連絡下さい。


*******お問い合わせはこちらから*******
電話番号 0263-50-8150   9:00~19:00 火曜日・水曜日定休
FAX    0263-88-8172 24時間受付中
e-mail   project@po.mcci.or.jp 24時間受付中
*********************************


※こちらの物件は、ご成約となりました。
たくさんのお問合せありがとうございました!

カテゴリー : 松本市の不動産=売約済◆水汲の中古住宅◆ はコメントを受け付けていません。

前回は、土地探しの大まかな流れについて書いていきましたが、今回は、より具体的に土地探しにおける重要なポイントについて書いていきます。
土地選びで苦労されるかたとそうでない方の決定的な違いは、
「有能な不動産業者に出会えるか否か」
で決まるといっても過言ではありません。
もちろんいい業者の方についていただいても、タイミングがあわなければ、いい土地とは出会えないこともありますが、いい業者に出会うことでトラブルを未然に防ぐことができるのです。
では、どういった業者がよい業者なのでしょうか?
ポイントは4つあります。
①購入に値する土地を見定める目を持っている。
土地の相場、今後の見込みなど、いろいろな観点から土地を見定めアドバイスをくれる業者は、いい業者だといえるでしょう。
逆に、根拠なく進めてきたり、契約を急ぐような業者は付きあわない方が無難です。
②買い手にできるだけ有利な条件で売買の交渉を進めてくれる。
商売は、売る人間はできるだけ高く、買う人間はできるだけ安く買いたいというのが世の常です。
買い手にとってよい業者は、オーナーをがっちりと捕まえており、できるだけ買い手に有利な条件でことを進めてくれます。
③適性な価格を示してくれる。
①と似たようなところですが、周りの相場情報などをしっかりともってきて提案してくれる業者は非常にいい業者だといえるでしょう。
ただ、任せっぱなしも良くないので、自分で調べることも忘れずに。
④購入後リスクを減らし安全な売買をあたえてくれる。
基本的に不動産売買の商売は売ってお終いのお仕事。
よくない業者は、その場の販売に徹するため、購入後のことは一切考えていません。
逆に書いてにとって親切な業者は、購入後のリスクなどもしっかり考えてそのリスクに対しての対策までしっかりと教えてくれることが多いでしょう。
いかがでしたでしょうか?
最初にも書いた通り、よい不動産業者に出会うことが、よい土地に出会うための第一歩となります。
場合によっては複数の業者の方とやりとりして、対応をみながら決めていくのがよいかもしれませんね。

カテゴリー : 不動産情報ブログ土地購入にあたり知っておくべきポイント part2 はコメントを受け付けていません。

長野県松本市,塩尻市,安曇野市,東筑摩郡などの中信地区を中心に、土地情報・不動産情報を配信しているサンプロ不動産のブログです♪
夏から秋になるこの季節の変わり目volunteer

夕方18時ぐらいになると日も落ちて、季節の移り代わりを感じますね。。。
なんてセンチメンタルな感じで入ってみました望月ですface01
涼しくなるのは嬉しいですが、雨が多すぎて心配ですicon03icon03icon03
そろそろスカッと晴れた1日を過ごしたいものですicon01
食欲の秋icon28
勉強の秋senmonka
芸術の秋npo02
不動産探しの秋face05
そうだ、物件を探そうという事で物件紹介ですicon12
今回はなかなか売り不動産が出ないエリアで近くに2物件あるのでご紹介です
場所は松本市女鳥羽ですicon19
女鳥羽というと、旭町小学校区であり、信州大学付属の学校の徒歩圏内ですよねschool
近くには信州大学もあるので有名です
場合によっては小学校⇒中学校⇒高校⇒大学までの教育コースが遠くまで行かなくても成り立つエリアだったりもしますicon22
では物件紹介ですface06
松本市女鳥羽 売地①

 

内容・詳細
価格 ***万円(坪*万円) ※こちらの物件は、ご成約となりました。ご了承ください。
公簿 317.00㎡(95.89坪)
★旭町小学校区!徒歩約3分
★90坪超の広々敷地!
★閑静な住宅街
★信州大学まで約900m
※要セットバック
※上下水道(未接続)
※要農地転用届出
※前面道路2m〜2.6m
※形の形状は特長的ですが、間口は9mはありますface01
——————————————-
松本市女鳥羽 売地②

内容・詳細
価格 ——万円(坪——-万円)

 

★小学校まで徒歩約5分!
★信州大学病院まで約700m!
★閑静な住宅街ですが、徒歩5分圏内に銀行、医院、飲食店があり生活利便性良好!
★日当り良好☆道路に接する間口は4m☆要下水道引込み(売主様負担で行います!)
※前面道路都市ガス配管有り(引込み可)
※埋蔵文化財包蔵地です(届出必要)
※こちらの物件はご成約となりました。


不動産の価格って同じエリアでも、立地環境や、接道条件、大きさ、形でも大分値段が変るんですよね
形がいびつでも建物が建てれないわけではありません。
俗に言う旗竿地でも、考え方によっては、メリットが何点もあったり。
形で不動産を探すわけでもないですもんね
考えれば考えるほど奥が深いですねhealth
皆さんからのお問合せ、不動産に関するご相談、お待ちしておりますface03
お気軽にご相談下さいicon29
*******お問い合わせはこちらから*******
電話番号 0263-50-8150   9:00~19:00 火曜日・水曜日定休
FAX    0263-88-8172 24時間受付中
e-mail   project@po.mcci.or.jp 24時間受付中
*********************************
カテゴリー : 松本市の不動産=売約済=◇◆旭町小学校区に売地が2つもあります!◆◇[4596] はコメントを受け付けていません。

一生に一度の買い物と言われる、住宅購入ですが、金額がはるからこそ、失敗したくないというのは誰しも思うことだと思います。
しかし、そういうものだからこそ失敗や購入後公開するかたが多いのも事実です。
ですので、今回は複数回に分けて土地を購入するにあたってのポイントを書いていきます。
今回は、土地の購入についてです。
中古住宅を購入する場合には土地の購入は必要ありませんが、ご自身で建てる場合は、土地から探していかなければなりません。
まず最初は、どういった流れでことが進んでいくのかという流れを把握することが重要でしょう。
具体的には以下の順番で進んでいくことになります。
①情報収集
購入したい土地の条件を決め、それに対して情報収集を行います。
これに際して、不動産会社を利用して、情報をピックアップしていくのがいいでしょう。
②土地を見に行く
情報収集した中からよい土地があれば、自ら足を運んで見に行きましょう。信頼できる不動産業者であれば、一緒に見に行くと、いろいろ専門家のアドバイスを得ることがでいきます。
③購入を申し入れる
購入したいと思ったら、仲介業者を通して申し入れます。
④売主からの回答
売買に応じるという返事をもらい、売買契約に向けて正式な準備がはじまります。
⑤書類の準備
必要書類についての準備に取り掛かります。
※必要書類については違う記事で詳しく書いていきます。
⑥ローンの申し込み
融資を受けたい銀行への住宅ローンの本審査の書類を提出する。
⑦土地代を支払う
土地代の決済をおこない、土地の所有権が売主から買い手に移ります。
いかがでしたでしょうか?
やはり、大きな金額の取引なだけあってたくさんのステップがあります。
一つ一つ着実に進めていく必要があるので、ご興味のあるかたは一度不動産会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
弊社でも、一人一人丁寧に対応させていただいております。

カテゴリー : 不動産情報ブログ土地購入にあたり知っておくべきポイント part1 はコメントを受け付けていません。

長野県松本市,塩尻市,安曇野市,東筑摩郡などの中信地区を中心に、土地情報・不動産情報を配信しているサンプロ不動産のブログです♪


こんにちは!
今日も元気いっぱいな久保田ですface02

涼しくなり秋の気配を感じる今日この頃、
気づけばあっという間に9月中旬ですねface08
秋の味覚がおいしい時期が来ましたね!!
さんま、きのこ、ぶどうetc色々あり過ぎて困っちゃいます(笑)
ただ、おデブになってしまった私は、この秋は我慢をしなければ…
そういえば先日、会社の仲間でフットサルをしてきました。
運動不足な私は、すぐにバテてしまいましたface07
野球をやっていたころの自分に戻りたいと思った瞬間でした(笑)
そんなわけで、健康な体になろうと思ったここ最近の私でしたicon12

それでは、物件レポートにいきますicon09
今回はこちら!!

安曇野市穂高有明中古住宅!!!

外壁のモールがおしゃれなお家です!!icon12

内観もご覧ください!

築16年ですが、とても綺麗な状態です。
クリーニングのみでご入居できてしまいます!!
お家からはこんなロケーションが望めますよicon12


近くには、温泉施設やお蕎麦屋さんもありますicon12
穂高有明の自然いっぱいの環境で生活してみませんか?
気になる資金計画はこちらicon09
返済例です!!
月々のお支払  ————円 

物件価格 ——–万円
※自己資金230万円の場合
※固定金利1.40%
※借入期間35年

魅力の多い物件がなんと!!

月々-万円以内の支払いになりますface08
気になった方、今すぐお問い合わせくださいねface03
物件の詳細をご覧ください↓↓
◆価格:——万円
◆土地面積:480.63㎡/145.39坪
◆建物面積:163.46㎡/49.44坪
◆間取り:5LDK
◆築年月:2000年11月

おすすめポイントicon22

☆145坪の広々敷地!☆日当たり良好!
☆全居室8帖以上の大型5LDKタイプ!収納力もWCL×2+納戸約3帖等豊富!!
☆ギャラリーや飲食店、地元直売所が多く立ち並ぶ主要道路まで450m!☆温泉施設も多数点在するエリア!
☆大手ハウスメーカー施工!(住友林業)


以上、物件レポートでしたface02

※こちらの物件はご成約となりました。
 たくさんのお問合せありがとうございました。


皆さんからのお問合せ、不動産に関するご相談、お待ちしておりますicon22
お気軽にご相談下さいface05
*******お問い合わせはこちらから*******
電話番号 0263-50-8150   9:00~19:00 火曜日・水曜日定休
FAX    0263-88-8172 24時間受付中
e-mail   project@po.mcci.or.jp 24時間受付中
*********************************

カテゴリー : 安曇野市の不動産=売約済=安曇野市穂高有明中古住宅のご紹介!! はコメントを受け付けていません。

2016年09月12日(月)

戸建て物件のメリット

マイホームはマンションか戸建てか悩まれる方もいらっしゃるでしょう。
どちらにもメリットはありますが、今回は戸建てのメリットをご紹介します。
メリット1.独立している
マンションの場合、部屋と部屋が隣り合わせですので、上下左右の部屋を気にしながら生活することになります。
子どもがおられるご家庭の場合、大きな音を出さないように注意することもあるでしょう。
隣人と騒音トラブルになりやすいのもマンションではないでしょうか。
それに比べて戸建てならそれほど音に神経質になる必要はなく、のびのびと住めるでしょう。
メリット2.庭や駐車場を作ることができる
戸建ては広い庭を作ることができます。
庭で子どもを遊ばせたり、スポーツをしたり、友達を呼んでバーベキューをして楽しんだり、庭を持てばさまざまな使い方ができるでしょう。
また、駐車場も作れるので駐車場代を払う必要はありません。
車を持ちやすいのも戸建てでしょう。
庭や駐車場があると友達も呼びやすいでしょうし、プライバシーも守られます。
メリット3.自由にリフォームできる
マンションの場合リフォームできる範囲が定められているので、どんなことでもリフォームできる訳ではありません。
しかし戸建てなら小さなリフォームだけでなく、建て替えや増築といった大規模なリフォームまでできます。
家族のライフスタイルに合わせて住まいの形を変えることができるでしょう。
メリット4.資産価値がある
マンションの場合、一室しかその人のものにならず、共有部分も多いです。
しかし戸建てなら建物のみならず土地もその人のものになります。
年が経ち建物に価値がなくなっても土地の価値は残るので、子どもに受け継いでもらうこともできるのです。
いかがでしたか?
戸建てにはこのようなメリットがありますので参考にしてみてください。
ただし、マンションにするか戸建てにするかはそう簡単に決断できることではないでしょうから、慎重に選びましょう。
カテゴリー : 不動産情報ブログ戸建て物件のメリット はコメントを受け付けていません。

長野県松本市,塩尻市,安曇野市,東筑摩郡などの中信地区を中心に、土地情報・不動産情報を配信しているサンプロ不動産のブログです♪


こんにちは!
今日も元気に大町から出勤しました!宮嶋ですface02

最近台風のニュースが多いですね。
たびたび大雨が降って驚きますface08
ただ雨が降った後はとっても星が綺麗なので良しとします☆彡!

夜は肌寒いので皆さん風邪を引かないように気を付けてくださいね!


それではお待ちかねの物件のご紹介です☆


松本市梓川梓 サンプロ新築設計!!!
木目が美しいですね~face05

内観もご覧ください!

見ていただきたい写真がありすぎて困ってしまいますface10
木のぬくもりを感じられるようなお家ですね!

物件の詳細をご覧ください↓↓

◆価格:——万円
◆土地面積:109.63坪
◆建物面積:34.85坪
◆間取り:4LDK
◆築年月:2010年7月

☆南面道路で日当たり良好!

☆オール電化!
☆ウッドデッキに芝生のお庭!

☆眺望良好!



それでは気になる返済計画です☆

物件価格 —–万円
※自己資金100万円の場合
※変動金利0.870%
※借入期間35年


月々のお支払い ——-円!

※こちらの物件は成約となりました。たくさんのお問合せありがとうございました。



それでは皆さんからのお問合せ、不動産に関するご相談、お待ちしておりますicon22
お気軽にご相談下さいface05

*******お問い合わせはこちらから*******
電話番号 0263-50-8150   9:00~19:00 火曜日・水曜日定休
FAX    0263-88-8172 24時間受付中
e-mail   project@po.mcci.or.jp 24時間受付中
*********************************

カテゴリー : 松本市の不動産=売約済=★梓川にサンプロ建築設計が登場★築6年! はコメントを受け付けていません。

家を買うとき、土地や建物の他にもかかる費用がいくつかあります。
ローンを組むからと現金がそれほどなくても大丈夫だと安心していては、それ以外にかかる思わぬ費用に驚くでしょう。
今回は、住宅を購入するときに必要な諸費用についてお伝えします。
まず1つ目は税金です。
土地や建物を取得したら払わなければならない不動産取得税、売買契約書に貼らなければならない印紙税、毎年支払っていく必要がある固定資産税などがあります。
2つ目はローンです。
ローンを組む際にはローン保証料やローン手数料がかかってきます。
また、ローンを組むときに火災保険や地震保険への加入をする場合は保険料がかかります。
ちなみに、物件の全額を借りて購入することもできますがその分ローンの借入額が増えるため、できるならば頭金として物件価格の何割かを購入時に払っておくと良いでしょう。
したがってその頭金も必要になります。
3つ目は仲介手数料です。
不動産業者を仲介して購入した場合、仲介手数料を払わなければなりません。
物件価格×3.24%+6.48万円が上限として決められています。
ここで注意しておきたいのが、物件価格です。
物件価格は基本的に税込価格です。土地に消費税はかかりませんが、建物には消費税がかかっています。
そして仲介手数料にも消費税がかかるため、物件価格は税抜きで計算する必要があるのです。
したがって物件価格が税込価格になっているかを確認しておきましょう。
4つ目は引っ越し費用です。
引っ越し費用は荷物を新居に移動させるために業者に依頼する場合にかかる費用の他、
例えば家具や家電を買い替えるための費用や、仮住まいの家を引き払う費用などがかかります。
いかがでしたか?
土地や建物自体はローンを組めるためまとまったお金がなくても家は買えます。
しかしそれに伴ってかかる諸費用は現金で用意しておかなければなりません。
家の購入をお考えなら、上記のような諸費用がいくらかかるのかを必ず確認しておきましょう。

カテゴリー : 不動産情報ブログ住宅の購入にかかる諸費用について はコメントを受け付けていません。

9件

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー