サンプログログ

  1. HOME
  2. サンプロ不動産 実況ブログ
  3. 2019年4月

2件

松本市で不動産の購入を検討中の方はいらっしゃいませんか?
「購入の流れがわからない」
「不動産を購入するときの注意点が知りたい」
こうお考えの方もいらっしゃるはずです。
そこで、今回は、不動産を購入する際の流れと、注意点をお伝えします。

 

□不動産を購入するときの流れ

*お問い合わせ

まずは、お気軽に当社までお問い合わせください。
住宅のプロがお客様の理想の住宅をご提案します。

 

*希望条件を確認

種別(土地、一戸建て、マンション)や地域、予算、広さといったお客様の希望条件をお伝えください。
お客様に満足していただくため、住宅のプロが、お客様に合った不動産のアドバイスもさせていただきます。
遠方にお住いの方で、来店できない方には、電話でのご相談も受け付けております。

 

*資金計画

不動産を購入する際には、不動産の代金だけではなく、その他にもお金がかかります。
例えば、引っ越し代金や、各種税金、仲介手数料といった費用です。
そのため、費用をもれなく考慮して資金計画を立てることをおすすめします。

 

*物件選び

お客様の希望に沿った不動産をご紹介します。
希望に沿った不動産が見つかるまで、弊社は全力でお客様をお手伝いします。

 

*物件の視察

希望に沿う不動産が見つかった場合、弊社のスタッフがお客様を現地にお連れします。
もしも疑問点があれば、お気軽にスタッフにお尋ねください。

 

*売買契約

お客様が気に入った物件があれば、いよいよ弊社と売買契約を結びます。

 

*住宅ローンの契約

住宅ローンを利用されるときには、金融機関に申請を行います。
弊社には、住宅ローンに関するプロもいますので、お客様を全力で支援します

 

*残金の支払い

買主様と売主様に集まっていただき、所有権移転手続きをします。
ここで、残金の支払い、鍵の受け渡しをします。

 

*引き渡し

すべての手続きが終了し、不動産の引渡しです。

 

□不動産を購入する際の注意点

では、不動産を購入する際の注意点をお伝えします。

 

*資金計画

不動産を購入する際には、適切な資金計画を立てることが大切です。
不動産を購入した後には、住宅ローンを返済していかなければなりません。
銀行の勧めに従って、長期的にローンを返していけば良いと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、要注意です。
銀行は金利で利益を得るため、長期的な住宅ローンを提案します。
このとき、住宅ローンを返すだけなら問題はありませんが、家計にはその他に重要な支出があります。
それは、教育資金と老後資金です。
どちらもかなりの費用がかかりますので、銀行の勧めのままに住宅ローンを組むことはおすすめできません。
弊社であれば、お客様の将来を見据えた資金計画をご提案できます。

 

*物件選び

物件を選ぶうえで重要なのは、何度も下見に行くことです。
一度、不動産を見に行くだけで購入を決断してはいけません。
一見周辺環境が良さそうに見える場所でも、時間帯によって見え方は変わります。
例えば、昼は公園で子供たちが楽しそうに遊んでいるが、夜は車の騒音がうるさかったり、雨が降ったりするとすぐに避難勧告がでる、ということが挙げられます。
できる限り、時間帯をずらして見に行き、その土地の周辺環境をしっかり知ることが重要です。

 

□まとめ

今回は、不動産を購入する際の流れと、注意点をお伝えしました。
今回お伝えした情報を参考に、失敗しないように不動産の購入をお考え下さい。

松本市で土地をお探しの方はいらっしゃいませんか。
「土地探しのコツが知りたい」
「土地探しに失敗するとどうなるの」
こうお考えの方もいらっしゃるはずです。
そこで今回は、土地探しをする際の失敗例と、コツをご紹介します。

 

□土地探しの失敗例

*空き地にマンションが建ってしまった

土地を購入した際には、空き地にマンションが建つことをまったく予想しておらず、土地を購入し住宅を建てた後になってマンションが建設され、日当たりが悪くなってしまった事例です。
マンションが建設されることは公には発表されていなくても、不動産会社は知っている場合もあるので、周辺に自分の土地の日当たりをさえぎるような建物ができないか、不動産会社にきちんと確認しましょう。

 

*近くがゴミの収集所だった

土地を購入して住んでみると、近くにゴミの収集所があり、毎日臭いと、ゴミの散乱に悩まされるという例です。
土地を購入する前に、周辺環境をきちんと確認していなかったことが原因です。
立地が良いのに価格が安い土地は、問題があることがほとんどですので、周辺環境を確認しなければ、問題に悩まされることになってしまいます。

 

□土地探しのコツ

*優先順位を決める

「落ち着いた環境が良い」
「近くにスーパーがある土地が良い」
土地探しをする際に、このような要望がつきることはなく、すべての要望を満たすことは非常に難しいことです。
ここで重要なことは、自分の求める条件の優先順位をあらかじめ決めておくことです。
この条件だけは絶対に妥協しない、ということを決めておけば、候補をすぐに絞れますし、候補の土地が複数あるときに時間をかけずに決められます。

 

*周辺環境を確認する

周辺環境を確認することは大切ですが、時間帯をずらして何度も確認に行くことが非常に重要です。
なぜなら、一見周辺環境が良さそうに見える場所でも、時間帯によって環境は変わるからです。
例えば、昼は閑静な住宅街ですが、夜になると車の通りが多く騒音が激しいということが挙げられます。
できる限り、曜日や時間帯をずらして下見に行くことで、周辺環境がよくわかります。

 

*冬場の日当たりを確認

冬は、日差しの角度が浅いため、隣の家から3メートルほどスペースをもたせて住宅を建てなければ、日当たりが非常に悪くなってしまいます。
費用はかかりますが、その土地の日当たりに問題がないのか、建築士に確認してもらうこともおすすめです。

 

□まとめ

今回は、土地探しをする際の失敗例と、コツをお伝えしました。
土地は高額なものですので、失敗しないように慎重に検討するようにしてください。

2件

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー