サンプログログ

  1. HOME
  2. サンプロ不動産 実況ブログ
  3. 2018年6月

8件

こんにちは。

早いですねぇ半年経つのは。

これからまた暑い時期が始まりますので、水分補給を忘れずに、

皆様体調にはお気をつけください。

 

それでは、今回紹介する物件は、

小学校・中学校に近い塩尻市塩尻町の物件です。

 

 

いかがでしょうか?

土地面積 実測 289.54㎡(87.58坪)
地目:宅地
土地権利:所有権
建築条件 なし・ 現状:更地
設備 ガス:個別、上水道:公共、下水道:公共
建ぺい率 60% 容積率 200%
用途地域 第一種住居地域

気になりましたら、こちらまで、お問合せください。

*******お問い合わせはこちらから*******
電話番号 0263-50-8150   9:00~19:00 火曜日・水曜日定休
FAX    0263-88-8172 24時間受付中
e-mail   contact@sunpro36.co.jp 24時間受付中
********************************

カテゴリー : 未分類コメントをどうぞ

この記事をお読みになっている方の中には、何らかの理由で、
「もうそろそろ引っ越そうかな。中古のもので良いとして、マンションと一軒家、どっちにすれば良いんだろう。」
このようにお悩みの方がいらっしゃるかと思います。

確かに、マンションにも一軒家にもそれぞれの良さがあり、悩ましいですよね。
そこで前回からマンションと一軒家の特徴をお伝えしています。
今回はマンションを購入する上で知っておきたい注意点についてです。

■人付き合いは避けられない?

マンションに引っ越す上で、管理組合への参加を義務付けられる場合があるようです。
管理組合に入るとなると、人付き合いを否が応でもしなければならない場が増えるでしょう。
引っ越した後、自分たちだけの世界に浸りたいと考えている方ですと注意が必要です。

とはいえ、これには良い面もあります。
人付き合いの場が設けられることで良いコミュニティに属することができ、毎日が楽しくなるかもしれません。

■まとめ

以上、マンションを購入する上で知っておきたい注意点についてご紹介しました。

人付き合いをしなくてはならないことが多いのが注意点でした。
とはいえ、人との接触が多いのはメリットでもあります。
マンションを検討するのも悪くないのではないでしょうか。

こんにちは😁

サンプロ不動産の宮下です。

サッカーワールドカップも、日本代表は明日いよいよ2戦目を迎えますね!

Jリーグも松本山雅はW杯期間中も試合があり、連日サッカーを観られている

方も多いのではないでしょうか?

どちらも勝って、今後に更に勢いを付けてもらいたいものです!

ガンバレニッポン、ガンバレ山雅‼☝

 

 

本日は、田舎暮らしのご提案ということで、諏訪の物件をご紹介致します。

 

日本庭園が見事な、小高い丘の上にある戸建です。

道向かいには、市の温泉管理組合が管理している”久保田の湯♨”

24時間入浴可能です👏(※別途入湯料及び区費の納入が必要となります。)

≪物件概要≫

所在地 諏訪市豊田

土地面積 493.15㎡(149.17坪)

建物面積 延:197.47㎡(59.73坪)

建ぺい率 50% 容積率 80%

用途地域 第一種低層住居専用地域

 

それでは、間取りと室内のご紹介です‼

↓間取り図です。

↓1Fの和室&和室からの庭の眺望

↓水廻りの写真です。

↓北東側2F部分からは、諏訪湖の花火大会が真正面から見えるそうです🌟

(写真は2Fバルコニーからの眺望)

 

 

❤チェックポイント❤

☆諏訪湖まで車で5分圏内

☆徒歩30秒で温泉♨あります!

☆2017年外壁屋根塗装済🆗

価格: 1,580万円です👏

 

いつでもご案内可能です!

お問合せは下記電話番号まで!
お気軽にご連絡下さい♪
*******お問い合わせはこちらから*******
電話番号 0263-50-8150   9:00~19:00 火曜日・水曜日定休
FAX    0263-88-8172 24時間受付中
e-mail   contact@sunpro36.co.jp 24時間受付中
********************************
カテゴリー : 未分類コメントをどうぞ

「子供も独立して、夫(妻)と二人暮らし。ちょっと今の家は広すぎるように感じる。いっそのことどこかこぢんまりとした所へ引っ越すのも良いかもしれない。」

このようにお考えの方はいらっしゃいますか。

その場合、マンションと住宅、どちらを選ぶのが良いでしょうか。
そこで今回からは複数回に分けて、中古マンションと中古住宅の良い点や注意が必要な点についてご紹介します。

今回は中古マンションのメリットについてです。

■防犯性に優れる中古マンション!

中古マンションには様々なメリットがありますがその一つに、防犯性があります。

例えば、3階以上に住めばベランダの洗濯物が盗まれる可能性は低いでしょう。
オートロックのマンションに住めば、部外者はマンション内に入ってきにくいですし安心です。

他にも防犯カメラがついているマンションや管理人さんが在住しているマンションもあります。
防犯性や安全性を求めるなら、マンションがおすすめと言って良いでしょう。

■まとめ

以上、今回は中古マンションのメリットについてご紹介しました。

中古マンションのメリットの一つには防犯性があるようです。
安心した生活を送りたい方には中古マンションが良いかもしれません。

2018年06月16日(土)

6/30,7/1はお披露目会!!

こんにちは。有賀です。

とうとうワールドカップが始まりましたね!!

既に寝不足なんて方も多いのではないでしょうか?

私は普段はサッカーはニュースで見るくらいなのですが、

ワールドカップとなると見てしまいますね。

今年はどこが優勝するのか、今から楽しみです。

 

さて、今回のブログはいつもと違った内容にしようかなと思っています。

物件のご紹介ではなく…お披露目会のご紹介です。

お披露目会は建物の参考になるのは勿論、

土地選びの参考にもなるんです!

是非、お越しください!

 

カテゴリー : お知らせコメントをどうぞ

「中古マンションの購入を決意した!どんなことが必要なのか色々知っておきたい。マンションを購入する前に内覧させてもらいたいけれども、その時にはどんなところを見れば良いんだろう。」

このようにお考えの方はいらっしゃいますか?

確かに、内覧は家の印象をダイレクトに感じることができるため、大事なポイントを入念にチェックしたいところです。

そこで今回は、内覧時にぜひ確認しておきたいポイントについていくつかご紹介します。

■管理状態はどう?

マンションに求めるものは色々あるとは思いますが、その中でも特に大事なものの中に、管理が行き届いているかどうかが挙げられるのではないでしょうか。

仮に、エレベーターや階段や共用廊下に落書きがあって放置されているようでしたら要注意かもしれません。

■ゴミ捨て場のきれいさも要チェック!

もし見られるのならゴミ捨て場も確認しておきましょう。
ゴミ捨て場が綺麗な状態で、かつゴミの分別がきちんとできているのであれば、ご近所づきあいしていくことになる住人はきっちりしていそうだと判断できるのではないでしょうか。

■まとめ

以上、マンションの内覧時にぜひ確認しておきたいポイントについてご紹介しました。
参考になれば幸いです。

こんにちは!望月です🙂

 

天候が夏のように暑くなってきました!

しかし松本は夜が涼しく、なかなかに気温差があります。

東京から来た友達は早速風邪ひいてました!

皆様お気を付け下さい🧐

また台風が近づいている模様です📡

ゲリラ豪雨注意しましょう!

それでは、物件紹介にいきます!!🚗

 

 

 

今回は弊社サンプロで建築の建売住宅です!!!

敷地面積:176.48㎡(53.38坪)

建物面積:93.57㎡ (28.30坪)

築年月:2018年(平成30)6月

小学校区:吉田小学校(425 m)

備考

※建築確認番号:建築確認番号:17NJM-10-01269
※入居予定年月:平成30年6月(完成後随時)
◆2018.6/1建物完成しました。外構は現在工事中です。◇デリシア吉田原店:850m、ギャザ:1300m

◆並列駐車2台は余裕です!

価格:****万円!!

※土地から含めてこの金額で建てれますでしょうか?築浅の中古住宅も同金額付近行く可能性ありますね。。

詳細は下記サイトをご覧くださいませ!↓↓↓↓

https://www.sunpro-estate.jp/estate/detail?no=7081

場所は会社にも近い広丘吉田地区になります。土地がない、中古も少ない、建売がある!!

そうなんです、物件がないエリアに選択肢を!是非、ご見学してみてください!

 

*******お問い合わせはこちらから*******
電話番号 0263-50-8150   10:00~19:00 火曜日・水曜日定休
FAX    0263-88-8172 24時間受付中
e-mail   project@po.mcci.or.jp 24時間受付中
*********************************

 

それでは、また!!

リフォームをご検討中の皆さんこんにちは。

リフォームではご存知の通り多額のお金がどうしても必要になります。

そこで重要になってくるのが資金計画です。資金計画を立てると後々ゆとりをもって生活ができる可能性が上がります。

そこで今回は資金計画の立て方についてご紹介します。

■使えるお金の量を割り出す!

資金計画で最も考えなくてはならないのは、リフォームにどれだけお金を費やせるかです。

例えば、リフォームにお金を使いすぎてしまうと、老後の蓄えがなくなるのみならず、日々の生活費が足りなくなり困ってしまいます。

そこで必要なのが使えるお金の量を割り出す作業です。

まず、年収と年間に使う額を割り出します。

「年間にいくら使うかなんてわからない。」
と感じる場合は、適当に選んだ一か月に使うお金を12倍しても大丈夫です。

そして、大金を使いそうなライフイベントを割り出し、それにどれくらい必要かも考えます。

これらを考えて、残ったお金がリフォームに使えるお金です。

■ローンについての吟味も忘れずに

とはいえ、残ったお金を全てリフォームに回せるわけではありません。

例えば、ローンの利子の存在を無視するのは賢明ではありません。

ローンには様々なタイプがあります。
複雑に感じるかもしれませんが、きちんと吟味してください。

■まとめ

以上、リフォームの資金計画についてご紹介しました。
疑問点がございましたら弊社までお問い合わせください。

8件

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー